ECBのQTで来年上半期の独伊の利回り格差は拡大=NY為替

為替 

 NY時間の後半に入って、リスク回避のドル買いが強まっており、ユーロドルは1.0470ドル近辺まで値を落としている。きょうも米株式市場で売りが強まっており、ダウ平均が400ドル安まで下げ幅を拡大する中、ユーロドルも売りを強めている格好。

 来週はECB理事会が開催されるが、ECBは、利上げ、量的引締め(QT)開始、TLTRO(長期リファイナンスオペ)の条件厳格化といった金融引き締めを進めており、来年はドイツ国債とイタリア国債の利回り格差が拡大する可能性が高いとの指摘が聞かれる。ECBが保有債券の縮小を開始する中で来年上半期には、両国の10年物国債の利回り格差は約2.40%ポイントに拡大することが予想されるという。

EUR/USD 1.0466 EUR/JPY 143.34 EUR/GBP 0.8608

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標