英小売売上高が大幅な伸び ただ、来年初頭には再び減少の可能性も=NY為替

為替 

 きょうのポンドドルはNY時間に入って買い戻しも出ており、1.22ドル台に戻している。序盤はドル買いが優勢となったことから、1.21ドル台半ばまで下落していた。ただ、本日の200日線は1.2140ドル付近に来ているが、その水準は維持されている状況。

 この日は英小売業協会(BRC)から11月の既存店売上高が発表され、前年比4.1%増と、今年1月以来の最高となり、前月の1.2%からも伸びが加速した。市場からは、今回のBRC調査は11月の英小売売上高が引き続き回復していることを示すとの指摘も出ている。

 しかし、エネルギー料金に対する政府支援が早々に打ち切られ、実質所得が大きな打撃を受けるであろう来年初頭には、再び減少する可能性があるという。

 また、11月の英建設業PMIは予想を下回る内容となった。前回は商業建築の急増に牽引され、5カ月ぶりの高水準に上昇していたが、その反動が出たようだ。

GBP/USD 1.2204 GBP/JPY 166.82 EUR/GBP 0.8600

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標