まもなく7月の米消費者物価指数

経済指標 

21時半に7月の米消費者物価指数(CPI)が発表される。前年比+0.7%、同コア前年比+1.1%と低めの数字。景気刺激に金融当局の軸足が向いており、影響は小さいと見られることに加え、追加緩和にハードルとならない水準での推移ということもあり、予想前後の数字が出た場合、相場への影響は限定的とみられる。

【米国】
消費者物価指数(7月)21:30
予想 0.3% 前回 0.6%(前月比)
予想 0.7% 前回 0.6%(前年比)
予想 0.2% 前回 0.2%(食品エネルギー除くコア・前月比)
予想 1.1% 前回 1.2%(食品エネルギー除くコア・前年比)

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標