広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ダウ平均は400ドル超続落 今月の上げの調整を強める=米国株概況

株式 

NY株式29日(NY時間16:24)(日本時間05:24)
ダウ平均   38441.54(-411.32 -1.06%)
S&P500    5266.95(-39.09 -0.74%)
ナスダック   16920.58(-99.30 -0.58%)
CME日経平均先物 38295(大証終比:-195 -0.51%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は400ドル超続落。5月の最終週となって米株式市場は今月の上げの調整を強めている模様。高金利が長期化するとの懸念が米株式市場を圧迫しており、堅調な米経済指標とタカ派なFRBの発言が利下げ期待を後退させている。

 エヌビディア<NVDA>やアップル<AAPL>など大手のIT・ハイテク株には押し目買いも出てナスダックは下げ渋ったものの、ダウ平均は本日安値圏での推移が続いた。

 ストラテジストは「利回り上昇リスクが株式のバリュエーションに食い込んでおり、短期的な圧力は避けられない。しかしながら、今後インフレ期待が緩やかになり、利下げが近づいていることに違いはなく、株式市場の上昇トレンドは継続する可能性があると考える」と述べていた。

 米大手証券のプライムブローカー部門の調査によると、マグニフィセント7へのヘッジファンドのエクスポージャーは、先週のエヌビディア<NVDA>の予想を上回る決算以来、過去最高を記録している。この7社は現在、ヘッジファンドの米国個別株へのネット・エクスポージャー全体の約20.7%を占めているという。

 アメリカン航空<AAL>が下落。前日引け後に4-6月期(第2四半期)のガイダンスの修正を発表し、1株利益の見通しを下方修正した。営業利益率やコスト、主な売上高指標の見通しも下方修正された。夏季旅行シーズンに向かう期間の利益見通しも引き下げた。

 独立系石油会社のコノコフィリップス<COP>が同業のマラソンオイル<MRO>の買収で合意した。買収規模は225億ドルで全て株式交換で行う。マラソンオイルは上昇。

 ASTスペースモバイル<ASTS>が急騰。同社は低軌道衛星を利用したグローバルな宇宙ベースのセルラー・ブロードバンド・ネットワークを構築する。ベライゾン<VZ>の出資が伝わった。ベライゾンは1億ドルを投資したうえで同社と提携し、宇宙からのワイヤレス接続を提供する。

 医療保険最大手のユナイテッドヘルス<UNH>が下落し、ダウ平均を圧迫。同社のメディケイド事業に波乱が訪れると発言したことで警戒感が広がった模様。

 アパレル販売のアバクロンビー&フィッチ<ANF>が決算を受け大幅高。既存店売上高が予想を大きく上回ったほか、1株利益、売上高とも予想を上回った。ガイダンスも公表し、通期の売上高見通しを上方修正している。

 スポーツ用品販売のディックス・スポーティング・グッズ<DKS>が決算を受け大幅高。既存店売上高が予想を上回ったほか、1株利益、売上高とも予想を上回った。25年度通期ガイダンスも公表し、1株利益、既存店売上高の見通しを上方修正している。

 eコマースでのペット用品販売を手掛けるチューイー<CHWY>が決算を受け大幅高。前日引け後に2-4月期決算(第1四半期)を発表し、1株利益が予想を大きく上回ったほか、売上高とも予想を上回った。EBITDAも予想を上回っている。5億ドルの自社株買いも発表。

 モバイル・エンターテイメント配信向けのポータル管理のデジタル・タービン<APPS>が決算を受け大幅安。1株利益、EBITDAは予想を上回ったものの、売上高は20%の減収となり予想も下回った。25年度通期のガイダンスも公表し、売上高、EBITDAとも予想を下回る見通しを示している。

コノコフィリップス<COP> 115.25(-3.71 -3.12%)
マラソンオイル<MRO> 28.68(+2.23 +8.43%)
アメリカン航空<AAL> 11.62(-1.82 -13.54%)
ASTスペース<ASTS> 9.02(+3.69 +69.23%)
ディックス・スポーティング<DKS> 226.03(+31.03 +15.91%)
アバクロンビー<ANF> 189.45(+37.06 +24.32%)
ユナイテッドヘルス<UNH> 484.72(-18.96 -3.76%)
チューイ<CHWY> 21.50(+4.59 +27.14%)
デジタル・タービン<APPS> 1.86(-0.38 -16.96%)

アップル<AAPL> 190.29(+0.30 +0.16%)
マイクロソフト<MSFT> 429.17(-1.15 -0.27%)
アマゾン<AMZN> 182.02(-0.13 -0.07%)
アルファベットC<GOOG> 177.40(-0.62 -0.35%)
テスラ<TSLA> 176.19(-0.56 -0.32%)
メタ<META> 474.36(-5.56 -1.16%)
AMD<AMD> 165.14(-6.47 -3.77%)
エヌビディア<NVDA> 1148.25(+9.24 +0.81%)
イーライリリー<LLY> 811.53(+3.67 +0.45%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

関連タグ

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 56

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 128
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外為どっとコム 54

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 116
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 23
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外為どっとコム のアプリ詳細

ヒロセ通商 50

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 119
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
ヒロセ通商 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます