英財政計画でポンドは再び下落に直面=NY為替

為替 

 きょうはFRBの利上げ期待とリスク回避の雰囲気復活で、為替市場ではドル買いが優勢となっており、ポンドドルは一本調子の下げを演じている。ロンドン時間の1.13ドル台半ばから、NY時間に入ると1.11ドル台まで下落し、21日線を再び下回っている。

 トラス首相が前日の保守党大会での演説で、財政政策のさらなる変更への期待を弱めた。トラス首相はきのう、所得税の最高税率引き下げ計画を撤回することは確認したが、他の減税計画は進めると明言した。

 一部からは、財政をさらに引き締めなければ、英国債は売られ、利回りは急上昇し、すでに弱い英経済成長の見通しがさらに損なわれることになるとの指摘も出ている。ポンドの最近の不安定な値動きからも、弱気トレンドが再開される可能性があるという。

GBP/USD 1.1184 GBP/JPY 162.01 EUR/GBP 0.8780

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標