テクニカルポイント 豪ドル/ドル、短期的には保ち合い状態

為替 

テクニカルポイント 豪ドル/ドル、短期的には保ち合い状態

0.7820 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間)
0.7818 一目均衡表・雲(上限)
0.7763 一目均衡表・雲(下限)
0.7702 エンベロープ1%上限(10日間)
0.7691 一目均衡表・基準線
0.7673 21日移動平均
0.7651 100日移動平均
0.7635 現値
0.7626 10日移動平均
0.7605 一目均衡表・転換線
0.7549 エンベロープ1%下限(10日間)
0.7526 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間)
0.7407 200日移動平均

 豪ドル/ドルは2月末以降は下降トレンドの流れを形成している。ただ、4/1の安値0.7532をつけたあとは、下落が一服。短期的には0.76台割れでは買いが入り、0.76台後半では売りが入るパターンとなっている。0.7373レベルに21日線が位置しており、上値のポイントとして注目される。下値は4/1安値を下回ると、200日線0.7407レベルまでは強いサポートポイントは見当たらない。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標