米CFTC委員、原油価格急落に関するCFTCの報告書を「不十分」と批判

商品 

 米商品先物取引委員会(CFTC)のダン・バーコビッツ委員(民主党)が24日、原油価格急落に関するCFTCの報告書について「不完全で不十分だ」と批判したことが、ロイターで伝えられている。

 CFTCは23日、米原油先物が4月20日にマイナス圏に急落した問題に関する報告書を公表。新型コロナウイルスの流行による需要の崩壊やサウジアラビアとロシアの原油安競争などが原因になったとの見解を示した。同委員はこの報告書について「あの異常な価格崩壊について、一般市民への説明が不十分だ」と批判。先物価格が20分間で0ドルからマイナス40ドルに暴落した「フラッシュ・クラッシュ」の分析が十分ではないとの認識を示したとされる。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC