ダウ平均は小幅高 決算も峠を過ぎ、やや様子見姿勢も=米国株序盤

株式 

NY株式6日(NY時間10:33)
ダウ平均   27277.72(+76.20 +0.28%)
ナスダック   11010.47(+12.07 +0.11%)
CME日経平均先物 22365(大証終比:-145 -0.65%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は小幅高で始まっている。決算も峠を過ぎ、市場はやや様子見姿勢を強めているのかもしれない。この日発表の米新規失業保険申請件数は予想よりも少なく3週間ぶりに減少した。感染第2波が拡大する中で、米労働市場への警戒感が強まっているが、今回の数字に懸念を一服させていようだ。

 明日は米雇用統計が発表される。失業率の低下が見込まれているが、感染第2波で若干上昇してもおかしくはないとの声もある。しかし、前日にトランプ大統領は「大きな数字が出てくる」と期待感を示す発言もしていた。いずれにしろ、結果を見極めたい雰囲気のようだ。

 追加経済対策の行方にも引き続き注目しているようだ。失業給付の上乗せ措置が既に期限切れとなる中、協議は難航している。きょうも夕方からホワイトハウスと民主党が協議を行うようだ。但し、株式市場は冷静に見ているというった印象だ。

 銀行やエネルギー株が買われている一方、IT・ハイテクや産業株はまちまちといった動き。

 なお、引け後の決算はウーバー、TモバイルUSが予定されている。

アルファベット(C) 1482.55(+8.94 +0.61%)
フェイスブック 253.53(+4.41 +1.77%)
ネットフリックス 503.35(+1.24 +0.25%)
テスラ 1481.43(-3.59 -0.24%)
アマゾン 3197.93(-7.10 -0.22%)
エヌビディア 452.12(+0.65 +0.14%)
ツイッター 37.06(+0.27 +0.73%)

ダウ採用銘柄
J&J 147.27(-1.13 -0.77%)
P&G 132.98(-0.46 -0.34%)
ダウ・インク 41.83(-0.16 -0.39%)
ボーイング 174.00(-0.28 -0.17%) 
キャタピラー  135.13(+0.16 +0.12%) 
レイセオン  60.30(+0.27 +0.47%) 
ビザ 195.28(-0.82 -0.43%) 
ナイキ 100.88(-0.06 -0.06%)
ウォルグリーン 41.36(+0.54 +1.32%) 
3M 155.60(+0.25 +0.17%) 
エクソンモビル  43.81(-0.04 -0.09%) 
シェブロン 87.76(+0.56 +0.65%) 
コカコーラ 47.30(+0.08 +0.16%) 
ディズニー 127.38(-0.23 -0.20%) 
マクドナルド 203.21(+3.95 +1.98%) 
ウォルマート 130.15(+0.34 +0.25%)
ホームデポ 269.44(+1.96 +0.73%)
JPモルガン 97.86(+0.65 +0.68%)
トラベラーズ  115.44(+0.36 +0.32%)
ゴールドマン  206.11(+1.59 +0.79%)
アメックス 95.96(+0.57 +0.61%) 
ユナイテッドヘルス 311.08(-1.39 -0.46%)
IBM 125.74(+0.29 +0.23%)
アップル  444.81(+4.56 +1.04%)
ベライゾン 57.77(+0.23 +0.40%)
マイクロソフト  213.09(+0.15 +0.07%)
インテル 48.52(-0.07 -0.14%)
ファイザー 38.44(-0.01 -0.03%)
メルク 80.85(-0.79 -0.97%)
シスコシステムズ 47.73(+0.40 +0.84%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標