ドル円軟調、連日の壁を崩せず押し戻される展開=東京為替前場概況

為替 

 26日午前の東京外国為替市場で、ドル円は110.45円付近まで下落した。

 海外市場で111円半ばから後半を試しては押し戻される展開が連続しており、本日もこのパターンに当てはまっている。新型肺炎による景気悪化を和らげるための米景気対策法案の成立が視野に入っているものの、土壇場で協議が難航していることが重し。

 ユーロ円は120.50円付近、ポンド円は130.54円付近、豪ドル円は64.91円付近まで下げた後、やや切り返している。

MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC