NY時間に伝わった発言・ニュース

要人発言 

NY時間に伝わった発言・ニュース

※経済指標

【米国】
MBA住宅ローン申請指数(01/11 - 01/17)21:00
結果 -1.2%
予想 N/A 前回 30.2%(前週比)

中古住宅販売件数(12月)23日0:00
結果 554万件
予想 543万件 前回 535万件

【カナダ】
消費者物価指数(12月)22:30
結果 0.0%
予想 0.0% 前回 -0.1%(前月比)
結果 2.2%
予想 2.3% 前回 2.2%(前年比)

カナダ中銀政策金利 23日0:00
結果 1.75%
予想 1.75% 現行 1.75%

※発言・イベント

【英国】
*カーニー英中銀総裁
気候変動に対応する計画が必要とされている。
気候変動関連の投資へと方向性が変化してきている。
炭素税が多くの必要とされる措置のひとつ。
気候変動リスクの重要性が増している。
ジョンソン英首相は気候変動に極めて強く焦点当てている。
(ダボス会議で)

*ジャビッド英財務相
英国とEUの貿易合意が実現可能なタイムテーブルだ。
英国とEUの貿易合意にはサービス部門含まれること可能。
総選挙以降、信頼感が大幅に増している。
(ダボス会議で)

【米国】

*トランプ米大統領
FEDの利上げは大きな過ちだった。
利上げしなければ、GDPは約4%に、ダウはあと1万ポイント上昇していただろう。
米国は利下げすべきだ。
ドルは強すぎる。
(CNBCで)
減税計画を90日以内に発表へ。
EUと合意できなければ、欧州勢自動車に25%関税を賦課せざるを得ない。
(FOXビジネス)
欧州やアジアから米国の進出する企業が増えている。
対欧州自動車課税は早期に賦課すること予定。
(ブルームバーグ)

*ムニューシン米財務長官
米中第二弾合意には期限は無い。
米中第二弾合意は大統領選前後に実現する見込み。

【カナダ】
*カナダ中銀金融政策決定会合声明
景気減速がより持続的になるのかを注意深く見ている
消費者信頼感、消費支出は期待外れに弱い
経済は直近まで限界近くで推移。
経済データは近い将来の成長が弱いことを示している。需給ギャップは拡大へ
第4四半期GDP見通しを10月時点の+1.3%から+0.3%に下方修正
世界経済は安定化の見通し
2021年末にはいくぶんか強いアウトプットに
2020年の個人消費の拡大は力強いものに
直近の通商拡大はポジティブ
第1四半期経済成長見通し、10月時点の+1.7%から+1.3%に引き上げ
住宅価格は直近で力強い
内需の成長が冴えない
2019年終わりにかけて輸出が減少、企業投資は力強い第3四半期の後、鈍化。
※これまでの声明で見られた「主要金利は適切」との文言削除

【中国】
*中国政府
武漢市の公共交通機関・長距離バスの運行取りやめを決定した。
さらに武漢に発着する航空便、武漢と外部を結ぶ鉄道運行なども中止。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 23
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 18
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 19
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標