広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

植田日銀総裁発言きっかけに円買い一気に広がる=ロンドン為替概況

今日の為替 

植田日銀総裁発言きっかけに円買い一気に広がる=ロンドン為替概況

 東京市場から上値が重かったドル円はロンドン市場に入って売りが加速した。午前中に参議院財政金融委員会に呼ばれた植田日銀総裁は、年末から来年にかけて一段とチャレンジングな状況となると発言。ゼロ金利解除などに向けた積極姿勢を意識した市場の円買いを誘った。
 植田総裁はその後首相官邸を訪問し岸田首相と会談。首相と会った後に記者団に答えた総裁は、定例の経済・金融情勢に関する意見交換の一環であることを示し、為替についての話もなかったとしたが、出口戦略についての話をしたかどうかを記者団から聞かれ、賃金が物価に波及していくかどうかを点検していきたいと伝えたと発言した。
 こうした発言が出口開始に向けて前向きな姿勢というとらえ方を去れ、円買いの動きが広がった。
 昨日の氷見野日銀副総裁の講演での前向き姿勢などを受けて強まっていた今月18日、19日の日銀金融政策決定会合での利上げ期待が支えられたほか、日本10年国債利回りの上昇などを誘って円買いとなっている。
 ドル円は東京市場で147円台前半から146円台半ばに向けて売りが出ていた。ロンドン市場に入ってドル売り円買いが強まり、9月11日に付けた145円91銭を割り込み、ドル売り円買いが加速。145円も割り込んで144円50銭台までの急激なドル売り円買いとなった。9月1日に付けた144円45銭手前で売りが一服すると、145円台に戻している。

 円はドル円以外でも買いが進んだ。ユーロ円は東京朝の158円50銭台から157円台後半に落としてロンドン市場を迎えると、155円70銭台まで売りが出た。ポンド円は東京朝の185円00銭前後から181円90銭前後まで急落。豪ドル円は96円50銭前後から94円台を付けるなど、円の大幅高が進んだ。

 円主導の展開でユーロドルが1.0755-85レンジとなるなど、ドルストレートは限定的な動きに留まった。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます