広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

アジア株 まちまち、台湾株は反発

株式 

東京時間18:18現在
香港ハンセン指数   18025.89(-70.56 -0.39%)
中国上海総合指数  3137.06(-5.72 -0.18%)
台湾加権指数     16572.71(+139.76 +0.85%)
韓国総合株価指数  2536.58(-20.30 -0.79%)
豪ASX200指数    7206.85(+14.54 +0.20%)
インドSENSEX30種  67258.63(+131.55 +0.20%)

 12日のアジア株は、まちまち。8月の米消費者物価指数の発表を明日に控えていることによるポジション調整の動き、米国株価指数先物の時間外取引での下落などから一部の市場では軟調に推移した。中国の景気の先行き不透明感も重石となった。一方で、一部の市場では前日の米株高を受けて堅調な動きを見せた。台湾株は反発。前日のナスダックの上昇などを好感して、ハイテク株中心に買いが広がった。
  
 上海総合指数は小反落。通信会社の中国電信(チャイナ・テレコム)、自動車メーカーの長城汽車が買われる一方で、保険大手の中国人寿保険、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、金属採掘会社の紫金鉱業集団(ズージン・マイニング・グループ)が売られた。
   
 香港ハンセン指数は小幅続落。乳製品メーカーの中国蒙牛乳業(チャイナ・モンニウ・デイリー)、電気自動車(EV)メーカーのBYD(比亜迪)が買われる一方で、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)海上輸送会社の東方海外国際(オリエント・オーバーシーズ)、不動産開発会社の龍湖集団(ロンフォー・グループ)が売られた。
   
 豪ASX200指数は小幅続伸。資源・鉱山会社のBHPグループ、医薬品メーカーのCSL、鉱物探査会社のフォーテスキュー・メタルス・グループが買われる一方で、石油・ガス会社のウッドサイド・エナジー・グループ、投資銀行のマッコーリー・グループが売られた。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

パートナーズFXnano 42

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.0 銭(原則固定・例外あり)

セントラル短資FX 16

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.6 銭(原則固定・例外あり)

LINE FX 15

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.7 銭(原則固定・例外あり)
FX口座 スプレッド比較

SBI FX トレード 57

ドル円 264
豪ドル円 136
トルコリラ円 39

トライオートFX 52

ドル円 224
豪ドル円 120
トルコリラ円 33

LIGHTFX 52

ドル円 230
豪ドル円 123
トルコリラ円 36
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます