ユーロが軟調、オセアニア通貨とは対照的に=ロンドン為替

為替 

ユーロが軟調、オセアニア通貨とは対照的に=ロンドン為替

 中国の衛生当局が過剰なコロナ措置の緩和を表明したことで、豪ドルやNZドルが買われている。その一方で、足元ではユーロ相場の軟調さが際立っている。ユーロ/豪ドルは1.5500付近から1.54台割れへと売られている。この動きがユーロ全般に対する重石となっているようだ。総じてドル売り優勢のなかで、ユーロドルは1.04台に届かず、1.03台半ばへと小安い動き。ユーロ円は144円付近から143.11レベルへと下落、本日の安値を広げている。ユーロポンドも軟調で、0.8650付近から0.8608近辺へと下落、本日の安値を更新している。ユーロ相場自体の材料は乏しいが、全国版のドイツ消費者物価指数速報値(11月)に先立って発表されたノルトライン・ウェストファーレン州の数字は前年比+10.4%と前回の+11.0%から伸びが鈍化していた。

EUR/USD 1.0359 EUR/JPY 143.23 EUR/GBP 0.8609 EUR/AUD 1.5399

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標