朝方に円買いも、その後値を戻す、NZ中銀はほぼ予想通りの0.5%利上げ=東京為替概況

今日の為替 

朝方に円買いも、その後値を戻す、NZ中銀はほぼ予想通りの0.5%利上げ=東京為替概況

 ドル円は前日の海外市場でのドル売りを受けて143円台まで下落。その後少し戻して144円20銭台まで戻して東京朝を迎えた。東京市場に入っても、ドル円は頭の重い展開。ユーロドルが海外市場で1.0000手前の売りに上値を抑えられ、少しユーロ売りドル買いとなったこともあり、ドル安主導ではなく円買い主導で海外市場の安値を割り込み、143円50銭台まで。その後買い戻しが入ると、午前中のうちに朝の下げ分を解消。さらに144円30銭台まで買い戻された。
 午後は比較的落ち着いた動き。144円台前半の動きが続き、昼前の高値を付けず、144円ちょうどを付けずという流れ。

 昨日の海外市場でドル高の流れの中で1.0000手前まで上値を伸ばしたユーロドル。パリティ手前の売りに上値を押さえられ0.9980台で東京朝に。午前中は0.9991を付けるなどしっかりの場面も、パリティ手前の売りが継続する中、昼前に0.9960前後まで。午後は0.9960-80のレンジ取引に。

 ユーロ円は早朝に144円台を回復の場面も、ドル円の売りや、パリティ手前でのユーロ売りに上値を抑えられ、朝のドル円の143円50銭台トライに143円30銭台まで。その後のドル円の買い戻しも143円90銭手前まで2度とどまり、午後は143円60-80戦の動き。

 NZ中銀は市場予想通り0.5%の利上げを決定。声明では今後の引き締め姿勢継続を示し、市場が期待した利上げ幅縮小に向けた動きを見せなかったことや、レビューの中で0.75%利上げも検討されたことが示されたことで、発表後はいったんNZドル買い。対ドルで0.5720前後から0.58台を付ける動きを見せた。しかし、その後調整が入り、上昇分を解消する動きとなった。発表後いったん上昇したNZ債利回りが低下したことで,NZドル買いが続かず。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

マネーパートナーズFX 69

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.0 銭(原則固定・例外あり)

SBIFXトレード 26

ドル円 0.1〜7.8 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.28〜15.8 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.88 銭(原則固定・例外あり)

ヒロセ通商 24

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 1.0 銭(原則固定・例外あり)
FX口座 スプレッド比較

外貨ex byGMO 55

ドル円 137
豪ドル円 67
トルコリラ円 35

LIGHTFX 51

ドル円 133
豪ドル円 55
トルコリラ円 33

みんなのFX 51

ドル円 133
豪ドル円 55
トルコリラ円 33
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標