ドル円は買戻しの流れ継続 午後にFOMCの結果発表=NY為替

為替 

 きょうのドル円は買戻しの流れが続いており、114.35円近辺まで買い戻されている。この日はリスク回避の雰囲気も一服し、米株式市場も下げを一服させる中で、ドル円は買い戻しを膨らませているようだ。本日の21日線が114.80円付近に来ており、目先の上値メドとして意識される。

 午後にFOMCの結果が発表される。日本時間27日4時頃。市場では3月利上げ開始と早期バランスシート縮小の可能性を示唆してくるものと見られている。市場では年4回の利上げがコンセンサスとなりつつあるが、一部では、インフレ次第ではその回数が増えるのではとのタカ派な見方も出ている。また、3月は通常の0.25%ではなく、0.5%の大幅利上げを実施してくるとの見方まで広がっている。

 しかし、今回のFOMCでは、3月利上げ開始と早期バランスシート縮小の可能性以上の内容は出ないものと見られている。市場の一部からは、材料出尽くし感から、ドル売りの反応になるのではとの見方もあるが、同時に株高・円安の反応が出れば、ドル円は逆に上昇の反応との見方もあるようだ。

USD/JPY 114.34 EUR/JPY 129.00
GBP/JPY 154.50 AUD/JPY 81.86

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 28

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外貨ex byGMO 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 3
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外貨ex byGMO のアプリ詳細

外為どっとコム 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 20
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外為どっとコム のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC