FX「ドル/円、いくぶん下値警戒モードへ」 外為トゥデイ 2021年10月25日号

マネ育チャンネル 

外為トゥデイ

目次

▼22日(金)の為替相場
(1):本邦CPIは1年半ぶりプラス
(2):恒大のデフォルト懸念が和らぎ円売り優勢
(3):英小売は予想外の低下
(4):独PMIはまちまちの結果
(5):英PMIは予想を上回る
(6):パウエル議長発言でドル/円上昇後失速

▼22日(金)の株・債券・商品市場

▼外為注文情報

▼本日の見通し

▼ドル/円の見通し:高値更新後の2日連続陰線が調整を誘うか

▼注目の経済指標

▼注目のイベント

22日(金)の為替相場

22日(金)の為替相場
期間:22日(金)午前6時10分~23日(土)午前5時55分 ※チャートは30分足(日本時間表示) 出所:外為どっとコム

(1):本邦CPIは1年半ぶりプラス

日本9月消費者物価指数は日銀が注目するコア指数(除生鮮食)で前年比+0.1%と、1年半ぶりにプラスを記録。伸び率は予想通りだった。

(2):恒大のデフォルト懸念が和らぎ円売り優勢

経営難の中国不動産大手・恒大集団は、23日に猶予期限が到来するドル建て社債の利払い(8350万ドル)を実行したと伝わった。同社が債務不履行(デフォルト)の危機をひとまず回避した事で、円売りが優勢となった。

(3):英小売は予想外の低下

英9月小売売上高は前月比-0.2%と予想(+0.6%)に反して低下。低下幅は前月から縮小したものの、5カ月連続でマイナスとなった。

(4):独PMIはまちまちの結果

独10月製造業PMI・速報値は58.2(予想56.6)、同サービス業PMI・速報値は52.4(55.2)とマチマチの結果であった。なお、その後発表されたユーロ圏製造業PMI・速報値は58.5(予想57.1)、同サービス業PMI・速報値は54.7(55.4)だった。

(5):英PMIは予想を上回る

英10月製造業PMI・速報値は57.7(予想56.0)、同サービス業PMI・速報値は58.0(54.5)といずれも予想を上回った。

(6):パウエル議長発言でドル/円上昇後失速

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は「我々は資産買い入れのテーパリング(段階的な縮小)開始へと順調に向かっており、経済がおおむね予想通りに展開すれば来年半ばまでに完了する見通しだ」と発言。「供給上の制約とインフレの高進は従来の想定より長期に及ぶ可能性が高く、来年になってもしばらく続くだろう」と述べた事もあって、一時ドルが反発。ただ、議長が「テーパリングを始める時が来たと考えているが、利上げの時期とは考えていない」と続けた事でドルは再び軟化した。

22日(金)の株・債券・商品市場

22日(金)の株・債券・商品市場

外為注文情報

<外為注文情報はこちら>

外為注文情報(ドル/円)

【情報提供:外為どっとコム】

  • ※ 「外為注文情報」とは、外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』でお取引をされているお客さまの指値やストップ注文の状況を確認できるツールのことを指します。
  • ※また、高機能チャート(無料)では「取引分析」 を選択することで、チャート上に注文情報の表示が可能です。
  • ※ 尚、この外為注文情報は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

 

本日の見通し

本日の見通し

ドル/円の見通し:高値更新後の2日連続陰線が調整を誘うか

22日のドル/円は終値ベースで約0.4%下落。中国不動産大手・恒大集団の債務不履行(デフォルト)懸念が和らぐと114.21円前後まで強含んだものの、週末を前に114円台では戻り売り意欲が強かった。NY市場でも、米長期金利が低下する中でドル売り優位の展開となり、一時113.41円前後まで軟化した。

日足は114.70円前後の約4年ぶり高値を付けた後に2日連続の陰線引けとなっており、下値リスクがいくぶん高まっているように見える。10月の上げ幅(110.82円前後から114.70円前後)の38.2%押し水準にあたる113.22円前後で下げ止まるかが見どころとなりそうだ。仮に下抜ければ50%押し水準の112.76円前後まで調整の余地が広がる可能性もある。

注目の経済指標

注目の経済指標

注目のイベント

注目のイベント
※時間は日本時間での表示になります。
※「注目の経済指標」「注目のイベント」は注目度が高い順に「◎」「○」「無印」で表示しております。
※発表時刻は予告なく変更される場合があります。また、予定一覧は信憑性の高いと思われる情報を元にまとめておりますが、内容の正確性を保証するものではございませんので、事前にご留意くださいますようお願いいたします。

●免責事項

マネ育チャンネル:外為どっとコム

執筆者 マネ育チャンネル

執筆者 : マネ育チャンネル|外為どっとコム

マネーを育てよう!をテーマに、外為どっとコム総合研究所に所属する研究員が執筆するオリジナルレポートのほか豪華講師陣の貴重なFXレポート、個人投資家や著名投資家のインタビュー記事など、バラエティ豊かな情報を配信しています。為替トレンドに合わせた特集記事やFX初心者でも安心の学習コンテンツを用意しており、個人投資家の取引技能の向上に寄与すべく活動しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC