欧州市場はリスク警戒の動き後退、独株など堅調で=ロンドン為替

為替 

欧州市場はリスク警戒の動き後退、独株など堅調で=ロンドン為替

 欧州市場はリスク警戒の動きが後退している。アジア株が軟調な取引で今週の取引を開始していることとは対照的に、独仏など欧州株は買い先行で取引を開始。一時63ドル台割れとなったNY原油先物も63ドル台半ばへと反発している。

 ドイツ小売売上高が予想以上の伸びを示したことや、スウェーデンとスイスの製造業PMIが上昇したことなど経済指標が強含んだ。また、デギンドスECB副総裁が、ワクチン接種が経済回復を加速させる場合、緊急刺激措置を段階的に引き揚げること考慮し始めるだろう、とイタリア紙とのインタビューで発言したことも好感されたか。

 為替市場ではドル円が109.67レベルまで高値を伸ばした。ユーロ円は131.98レベル、ユーロドルは1.2041レベルにそれぞれ本日の高値を更新。

USD/JPY 109.60 EUR/JPY 131.95 EUR/USD 1.2038

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標