朝方のドル買いの後、調整の動き=東京為替概況

今日の為替 

朝方のドル買いの後、調整の動き=東京為替概況

 八日の東京市場で、ドル円は朝方に109円90銭前後まで上昇したものの、その後は調整売りが優勢となった。110円手前の売りに押され、昨日の海外市場でのドル買い円売り局面で付けた109円94銭にも届かずとなったことで調整が入りやすい地合いい。仲値がらみで本邦輸出企業と見られる実需売りが入ったことも、ドル売り円買いに寄与した。

 午前中に109円70銭前後まで値を落とすと、午後も頭の重い展開が続き109円64銭まで。値幅は小さいものの、上値の重さが意識される展開が続いている。

 ユーロドルは狭いレンジでのもみ合い。昨日海外市場で1.1915まで上昇後、1.1861まで下落し、1.1870前後で東京朝を迎えると、東京市場では1.18台後半でのもみ合いが続いた。午前中のドル高局面で1.1861前後と、NY市場午後の安値に並んだが、そこからの売りには慎重。

 ユーロ円も朝方はしっかりとなり、130円48銭と、130円台半ばに迫る動きを見せたが、ドル円の下げに合わせて値を落とし130円10銭台に。その後の戻り局面では130円30銭前後が重くなっており、頭の重い展開が続いた。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

外為どっとコム 60

ドル円 0.1 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.6 銭(原則固定・例外あり)

SBIFXトレード 57

ドル円 0.1〜7.8 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.28〜15.8 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.79 銭(原則固定・例外あり)

セントラル短資FX 48

ドル円 0.1 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.9 銭(原則固定・例外あり)

※外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーン(2021年5月29日午前1時まで)を行っています。キャンペーンスプレッドの提供時間は「16時〜25時の間」となりますのでご注意ください。

FX口座 スプレッド比較

DMM FX 39

ドル円 8
豪ドル円 1
トルコリラ円 ---

GMOクリック証券 39

ドル円 10
豪ドル円 1
トルコリラ円 38

SBIFXトレード 38

ドル円 8
豪ドル円 1
トルコリラ円 41
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標