ポンド午前中に急騰、ドル円はしっかり=東京為替概況

今日の為替 

 午前中にポンドが急騰する場面が見られた。朝方の1.4100台から1.4130前後まで上昇した後、午前10時過ぎにポンド買いが一気に進む展開に。1.4160超えまでジャンプアップ後、小さい振幅を経て1.4237まで上値を一気に伸ばした。すぐに1.41代後半に値を落とすと、その後はやや頭が重くなり1.4150前後まで。材料が入ったわけではなく、実需がらみ(政府関連でのワクチン購入費用などの可能性も)でのポンド買いの動きなどが噂される急騰となった。ポンド円も同様に朝の148円台半ば前後から149円手前まで上昇後に買いが広がり、150円07銭までの急騰。その後は149円台半ば前後での推移となっている。

 ドル円は比較的しっかりの動き。ドル円は105円20銭前後から105円50銭台まで上昇。株安の動きを受けてリスク警戒の円買いもでていたが、ドル買い円売りの流れが勝る格好。22日NY市場から23日アジア市場にかけて105円割れを試したものの、大台を回復しており、下値しっかり感が強まった。

 ユーロドルは1.2150前後での推移。ポンド高にもそれほどつられず1.2150台から1.2166までの上昇にとどまっている。午後はやや頭の重い展開に。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC