初動はドル売りに反応、米雇用者数の伸びが予想大きく下回る=NY為替

為替 

初動はドル売りに反応、米雇用者数の伸びが予想大きく下回る=NY為替

 11月の米雇用統計で注目度の高い非農業部門雇用者数の伸びが24.5万人にとどまった。市場予想は46万人増を見込んでいた。この結果を受けて為替市場ではドル売りの反応が広がっている。ドル円は103.80近辺へと一時下落。ユーロドルは1.2170近辺へと一時上昇した。ただ、米債利回りが下げを消す動きとなっていることで、足元ではドル売りの動きは一服している

 失業率は前回の6.9%から今回は6.7%へと低下した。ただ、労働参加率が61.7%から61.5%に低下しており、あまり強い内容とはなっていない。一方、平均時給は前月比+0.3%、前年比+4.4%と事前の予想よりは高い伸びを示している。

USD/JPY 103.94 EUR/USD 1.2153 EUR/JPY 126.32

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標