アジア株は下落も下値は限定的 依然として米協議進展期待残る、20日に再協議

株式 

アジア株は下落も下値は限定的 依然として米協議進展期待残る、20日に再協議

東京時間14:01現在
香港ハンセン指数   24502.30(-39.96 -0.16%)
中国上海総合指数  3308.31(-4.35 -0.13%)
台湾加権指数     12884.59(-23.75 -0.18%)
韓国総合株価指数  2338.72(-8.02 -0.34%)
豪ASX200指数    6185.80(-43.58 -0.70%)
インドSENSEX30種  40560.29(+128.69 +0.32%)

アジア株はインドを除いて下落、きのうの米株大幅安を嫌気した売りが続いている。ただ、米株価指数は時間外では上昇しており、アジア株の下げも限定的。きのうは「米景気対策案を巡る交渉は成立しそうに見えない」とのWP記者の発言を受け、一気に合意期待が後退し、米株価指数は大幅下落した。ただ、その後「ペロシ下院議長とムニューシン財務長官は電話会議で意見の相違を縮めた。対立の解消に近づいている」と側近が明かしたことで、協議進展への期待感が再び高まっている。20日もペロシ氏とムニューシン氏は再び協議を行う予定となっている。

上海株は小幅続落、約1週間ぶり安値をつけている。前日の米株安に加え、予想を下回った中国GDPに対する失望売りも続いているもよう。
豪州株は0.7%安、前日に約7カ月ぶり高値をつけたことから利益確定の売りも出ている。韓国男性アイドルグループ「BTS」事務所のBigHitは4.5%安と大幅続落。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

SBIFXトレード 60

ドル円 0.1 銭(原則固定)
ユーロ円 0.28 銭(原則固定)
ポンド円 0.5 銭(原則固定)

外為どっとコム 58

ドル円 0.1 銭(原則固定)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定)
ポンド円 0.6 銭(原則固定)

ヒロセ通商 43

ドル円 0.2 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4〜1.4 銭(原則固定)
ポンド円 1.0 銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

LIGHTFX 44

ドル円 3
豪ドル円 12
トルコリラ円 11

みんなのFX 40

ドル円 3
豪ドル円 12
トルコリラ円 11

GMOクリック証券 35

ドル円 9
豪ドル円 1
トルコリラ円 10
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC