トランプ発言でのリスク警戒が米債の買いにつながる=米債券概況

債券 

 米長期債利回りが低下(債券価格が上昇)する展開となった。ベンチマークとなる米10年債利回りは朝方の1.79%台から1.71%台まで大きく下げる展開となった。
 トランプ大統領が米中通商協議について完全合意を目指す姿勢を示したことで、早期合意期待が後退する形でリスク警戒を誘った。大統領は来年秋の選挙前の合意を必要なわけではないと、早期の合意ではなく、あくまで完全合意を目指す姿勢を示した。農産物の輸入拡大などである程度前向きに進展との期待は後退し形で、株安債券高(利回り低下)ドル安の動きに。

minkabuPRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標