ドル円は比較的しっかりも、114円に届かず=東京為替概況

今日の為替 

ドル円は比較的しっかりも、114円に届かず=東京為替概況

 ドル円は前週末NY市場で株安を受けた円買いの動きが優勢となった。ロンドン市場で114円台を回復した後、113円60銭台まで値を落とした週の取引を終えると、週明けも同水準でスタート。リスク警戒の動きがドル円の重石となった。

 しかし、東京市場に入ってからは買い戻しの動きが優勢に。株安が一服し、日経平均がプラスに転じたことも買い材料となり、ドル円は113円90銭台まで。しかし、114円ちょうど手前の売りに上値を抑えられている。

 午前中にユーロ円が128円80銭台から129円10銭台まで上昇するなど、円買いの動きに一服感が広がったが、その後午後に入って値をとす動き。東京市場に入ってじりじりと値を落とすユーロドルの下げが午後に加速し、1.1320を割り込む中で対円でもユーロ売りに。

 豪ドルが対ドルで0.7170台から0.7150台に値を落とすなど、午後に入ってドル円を除いてドルは全面高基調に。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC