米女優のヨハンソンさんが「ブラック・ウィドウ」の動画配信巡りディズニーを提訴=ダウ採用銘柄

株式 

 ディズニー<DIS>が途中から下げに転じている。映画「ブラック・ウィドウ」で主演を務める女優スカーレット・ヨハンソンさんが契約に違反したとしてディズニーを提訴した。映画館のみで公開という約束を破り、動画配信サービス「ディズニー+」でも同作品を配信したと訴えている。

 ヨハンソンさんは、ディズニーは収入および加入者を増やしたいがため動画配信サービスでも作品を公開し、それによって自身の出演料を下げたと主張。契約では、出演料は興行収入に応じて支払われることが保証されていたという。

(NY時間15:43)
ディズニー<DIS> 178.67(-0.43 -0.24%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標