NY原油 時間外取引 反落 コロニアルパイプライン再開報道で

商品 

東京時間10:27現在
NY原油先物JUN 21月限(WTI)(時間外取引)
1バレル=65.62(-0.46 -0.70%)

NY市場では上昇した原油先物は、ランサムウェア攻撃を受けて操業を停止していたコロニアルパイプラインが操業を再開したことで売りが出ている。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標