ロンドン序盤、ドル買いが優勢 欧州株が軟調に始まる=ロンドン為替

為替 

ロンドン序盤、ドル買いが優勢 欧州株が軟調に始まる=ロンドン為替

 ロンドン序盤はドル買いの動きが優勢になっている。ポンドドルは安値を1.3205レベルに更新。豪ドル/ドルは0.7276レベルに安値を更新。ユーロドルは1.1830台へと再び下落、東京市場でつけた1.1832レベルに迫っている。ドル円は103.90近辺に高止まり。欧州株が下落してスタートしており、米債利回りの上昇も一服。リスク警戒的なドル買い圧力となっている。

EUR/USD 1.1834 GBP/USD 1.3217 AUD/USD 0.7279 USD/JPY 103.91

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標