リスク回避のドル買い ティックトック巡り米中対立激化 豪ドルは往って来い 

為替 

リスク回避のドル買い ティックトック巡り米中対立激化 豪ドルは往って来い 

ティックトック巡り米中対立が激化しており、上海株が下落して始まった。トランプ米大統領がオラクルのTikTok米事業の提携案について、中国側が支配権を持つことは好ましくないとして、「不満だ」と述べ、「何があっても署名はしない。内容は見ていない」「我々が重視するのは安全性だ」と語った。 
上海・香港株の下げを受け米株指数も時間外で下落。ダウ先物は200ドル超安、ナスダック先物は1%を超える下げに。為替相場ではリスク回避のドル買いが進行。オフショア人民元は対ドルで0.36%安、1ドル=6.7781元。豪雇用統計を受け上昇に転じた豪ドルも対ドルで0.4%安と往って来いの展開に。ドル高を受けドル円は105.17円まで上昇している。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標