東京株式(前引け)=前日比142円安、為替の円高基調も警戒

株式 

 5日前引けの日経平均株価は前日比142円52銭安の2万2431円14銭。前場の東証1部の売買高概算は5億7412万株、売買代金は約1兆301億円。値上がり銘柄数は632、値下がり銘柄数は1454、変わらずは83銘柄だった。

 日経平均株価は下落。4日のNYダウは上昇したものの、東京市場は前日までの2日間で大幅に値を上げていたこともあり、利益確定売りが先行している。日経平均の下落幅は一時200円を超した。NYダウ先物は下落しているほか、為替相場は1ドル=105円50銭台へ円高が進行していることも警戒されている。

 個別銘柄では、ソフトバンクグループ<9984>やファーストリテイリング<9983>が安く、ソニー<6758>や東京エレクトロン<8035>が値を下げた。ダイキン工業<6367>やZホールディングス<4689>も軟調。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>といった銀行株も売られた。半面、任天堂<7974>やトヨタ自動車<7203>が高く、キッコーマン<2801>やレーザーテック<6920>が値を上げた。リクルートホールディングス<6098>やエムスリー<2413>がしっかり。

出所:MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 4
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 5
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標