【これからの見通し】週前半の円安の流れに陰り、米中対立に週末調整も

為替 

【これからの見通し】週前半の円安の流れに陰り、米中対立に週末調整も

 ここ一両日は、円安の流れが怪しくなってきている。トランプ米大統領が、中国に対して攻撃(口撃)を仕掛けていることが市場を警戒モードに変化させているようだ。WHO、台湾、香港など多方面にわたって中国への批判を強めている。当然、中国側も態度を硬化させている。ただ、貿易合意第一段階については、破棄する動きには至らず、その点は一安心ではある。

 中国では2カ月遅れで全人代が開催された。李首相は、経済成長目標を明言しなかった。きわめて異例の事態だ。これを受けてきょうは香港株が急落している。市場にリスク回避の動きに一因となっている。

 さらに、きょうは週末を控えての調整が入りやすいタイミング。特に、週前半が円安の流れであっただけに、ポジション調整が入りやすい。ユーロドルが節目水準の1.10台乗せ定着に失敗しており、ユーロ円の上昇進行が止まったことも、円高方向への圧力につながっている。

 ドル円は108円台乗せを何度も試したが、こちらも定着できず。足元では107円台前半へと押し戻されている。日銀が臨時会合を開催し、中小企業向けの資金供給について発表した。ただ、事前報道が多かったこともあり、発表後はイベント終了感が広がっているようだ。

 各国の新薬開発の報道についても、疑問符が付く内容がでてきている。多くの点で、円安材料は後退してきているようだ。

 このあとの海外市場で発表される経済指標は、トルコ設備稼働率(5月)、カナダ小売売上高(3月)が予定されている。ただ、市場全体に影響する指標ではないようだ。来週月曜日が米国のメモリアルデーの祝日となる。その全営業日で米債券市場は短縮取引となる。 
 
minkabu PRESS編集部 松木秀明

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

LIGHTFX 95

ドル円 0.2 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.8 銭(原則固定)

みんなのFX 95

ドル円 0.2 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.8 銭(原則固定)

セントラル短資FX 92

ドル円 0.2 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.9 銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

LIGHTFX 67

ドル円 8
豪ドル円 2
トルコリラ円 21

SBIFXトレード 63

ドル円 6
豪ドル円 3
トルコリラ円 8

みんなのFX 62

ドル円 6
豪ドル円 2
トルコリラ円 21
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標