広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

トランプ大統領発言がドル買い誘う=ロンドン為替概況

今日の為替 

 ロンドン市場でトランプ大統領が「強いドルを持つには絶好の時期だ」と発言したことを受けて、ドル買いの動きが広がった。
 東京市場朝方にしっかりと107円を割り込んだ後、106円台後半でのもみ合いとなったドル円は、ロンドン勢が本格参加するとやや円高の動き強まり、朝方に一時106円77銭前後まで下落。もっとも、昨日NY市場朝の安値を付けきれず、その後は106円80銭台を中心としたもみ合いが続いていたところに、トランプ大統領の発言が伝わり、ドル買いが強まる格好となって107円台を回復した。
 欧州通貨売りの動きもあって朝方1.08を割り込むも、すぐに値を戻し、1.0810前後を中心としたもみ合いが続いていたユーロドルも、トランプ大統領発言を受けてドル高が強まり、1.08をしっかり割り込んで、1.0775近辺まで値を落とす場面が見られた。
 ポンドドルは東京午前のポンド売り局面では維持した1.22の大台を朝方の欧州通貨売りドル買いの流れの中で割り込み、ストップを巻き込んで1.2180近くまで。その後、調整が入って1.2230近くまで値を戻すも、トランプ大統領発言を受けたドル買いに再び1.22割れ。しかし、ベイリー英中銀総裁がマイナス金利の活用は現状で考えていないと発言して1.2220超えと荒っぽい振幅を経て、1.2190割れへと値を落とす展開となっている。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

マネーパートナーズ(パートナーズFXnano/PFX) 42

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.0 銭(原則固定・例外あり)

セントラル短資FX 16

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.6 銭(原則固定・例外あり)

ヒロセ通商 15

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.9 銭(原則固定・例外あり)
FX口座 スプレッド比較

GMOクリック証券 52

ドル円 236
豪ドル円 125
トルコリラ円 39

LIGHTFX 49

ドル円 236
豪ドル円 123
トルコリラ円 27

みんなのFX 48

ドル円 234
豪ドル円 123
トルコリラ円 32
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます