ユーロ円はリバウンド相場を継続 120円うかがう展開=NY為替

為替 

 NY時間の終盤に入ってユーロ円は119.75円付近で推移している。きょうも市場には米中貿易協議への期待感が広がっており、ドル円が上昇する中、ユーロ円も序盤の下げからの買い戻しが見られている。

 きょうのECB理事会を受けて一時ユーロ売りが強まりユーロ円も117円台に下落する場面が見られた。その後に売りが一巡するとユーロの買い戻しが強まったことで、ユーロ円も反転し、株高・ドル円上昇の追い風もあって119円台後半まで一気に上昇している。

 21日線がサポートされ、リバウンド相場が持続した格好となっており、120円をうかがう展開が見られている。

EUR/JPY 119.75 USD/JPY 108.16 EUR/USD 1.1071

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 22
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 18
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 22
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC