スペインの消費者物価指数の伸び鈍化が話題に、4か月連続の低下=ロンドン為替

為替 

スペインの消費者物価指数の伸び鈍化が話題に、4か月連続の低下=ロンドン為替

 この日発表された11月スペイン消費者物価指数(EU基準)は前年比+6.6%と前回の+7.3%から伸びが鈍化した。7月の+10.7%をピークに4か月連続の低下となった。市場予想は+7.1%だった。スペインはEU域内で4番目の経済規模となっており、影響度は高い。短期金融市場での12月ECB理事会での利上げ幅は57bpの織り込み度となっており、昨日の0.616bpから縮小している。このあとは全国版のドイツ消費者物価指数速報値が発表される。

EUR/USD 1.0382 EUR/JPY 143.36 EUR/GBP 0.8644

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標