ドル円145円台での動きが続く=東京為替概況

今日の為替 

ドル円145円台での振幅続く=東京為替概況

 ドル円は145円台での振幅が続いている。前日海外市場でのドル安もあり、朝方はドルが軟調。昨日海外市場の安値を割り込んで145円20銭前後を付ける場面が見られた。午前8時のケンタッキー州、インディアナ州の開票で始まった中間選挙の開票動向において、序盤民主党が優勢となり、ドルの買い戻しにつながる形でいったん145円80銭超え。その後、共和党が盛り返し、序盤でリードされていたオハイオ州などで共和党の当選確実が出始めると、ドル売りが再び強まり、昼前後に朝の安値を割り込む145円18銭まで。

 午後はドルの買い戻しが優勢に。145円ちょうど前後での買いがしっかりしており、短期筋の利益確定買いが入った。また中間選挙において共和党の勝勢ムードが広がっていた下院が意外な接戦となっていること、上院は互角の戦いが続いていることなどが、ドルの買い戻しを誘った面も。

 ユーロドルも方向感がなく、1.00台後半での推移が続いている。午前中ドル円が買い戻される局面で1.0050台までユーロ売りドル買いも、その後ドル円が今日の安値を付ける中で、1.0090に迫るユーロ売りドル買いと、ドル主導での動きが続いている。

 ユーロ円は146円台での推移。朝のドル円の下げ局面で146円30銭台を付けた後は買い戻し基調が続き、午後は146円80銭台まで。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

マネーパートナーズFX 75

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.0 銭(原則固定・例外あり)

みんなのFX 28

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.6 銭(原則固定・例外あり)

ヒロセ通商 27

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 1.0 銭(原則固定・例外あり)
FX口座 スプレッド比較

外貨ex byGMO 50

ドル円 170
豪ドル円 77
トルコリラ円 18

LIGHTFX 49

ドル円 155
豪ドル円 75
トルコリラ円 18

みんなのFX 49

ドル円 155
豪ドル円 75
トルコリラ円 18
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標