午前中に米債利回り上昇を受けて2017年来の高値に、その後少し戻してもみ合い=東京為替概況

今日の為替 

午前中に米債利回り上昇を受けて2017年来の高値に、その後少し戻してもみ合い=東京為替概況
 
 ドル円は午前中に直近で上値を抑えていた114円台半ば手前の売りをこなし、2018年10月の高値である114円50銭台も超えて114円70銭前後まで。米債利回りの上昇が目立ち、ベンチマークとなる米10年債利回りが1.67%台まで上昇する動きを見せたことがドル円の買いを誘った。
 アジア株が上昇基調を見せ、円売りの動きが広がったこともドル円を支えた。上値トライ一服後は少し値を落とし、114円台半ば前後での推移が午後まで続いた。

 ユーロドルは午前中のドル高局面で底堅さを示したことで、下値しっかり感が出て、午後に1.16台半ばを付ける動き。早期の利上げ期待がここにきて強まっているポンドは1.38台にしっかりと乗せる動きを見せた。

 株高からの円安と対ドルでの上昇の両面からクロス円はしっかり。ユーロ円は早朝の133円ちょうど前後から133円台半ば手前まで、ポンド円は157円70銭前後から午前中に158円20銭台まで上昇。その後も高値圏もみ合いに。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 27

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外貨ex byGMO 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外貨ex byGMO のアプリ詳細

外為どっとコム 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 20
チャート画面で発注
自動利食い・損切り

外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーン(2021年2月27日(土)午前1時まで)を行っています。キャンペーンスプレッドの提供時間は「16時〜25時の間」となりますのでご注意ください。

外為どっとコム のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC