ドル円午前中に急上昇もその後もみ合いに=東京為替概況

今日の為替 

ドル円午前中に急上昇もその後もみ合いに=東京為替概況

 ドル円は昨日の海外市場で米債利回りの低下を受けてドル売りが入ったこともあり、朝方に108円61銭までと、今月の安値を更新する動きを見せた。その後仲値前後で一気にドル買いが入る格好となり108円90銭台まで。その後は昼過ぎまで高値圏もみ合いが続いたが、午後に入って若干調整の動きとなり、108円70銭台を付ける動きを見せている。

 ドル円同様に朝方いったんドル売りが入り1.1975前後を付けた後、ドル買いの動きに1.1950台まで下げたユーロドル。戻りが鈍いこともあり、昼頃に1.1950前後までさらに下値をトライも、1.19台半ばからの売りに慎重姿勢が見られ、午後は一転して調整の動き。1.1960台を回復している。

 豪ドルは0.7750台からドル買いの流れに乗って0.7730割れを付けた後、中国第1四半期GDPや鉱工業生産の弱めの数字もあり、売りが強まる格好で0.7724まで。その後は調整の動きが広がり、0.7740台を回復。中国GDP後に84円00銭台を付けた豪ドル円も84円20銭台を回復している。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標