ドル高が進行、バイデン氏の大統領選勝利が確定=ロンドン為替概況

今日の為替 

ドル高が進行、バイデン氏の大統領選勝利が確定=ロンドン為替概況

 ロンドン市場は、ドル高が進行している。米議会がバイデン氏の大統領選勝利を正式に認定した。これを受けてトランプ氏は、20日の秩序だった政権移行を表明している。大統領とともに上下院での民主党優位も確定しており、いよいよバイデン政権の経済支援策にゴーサインが出た格好となっている。米10年債利回りは一時1.06%台まで一段と上昇した。為替市場ではドル買いの動きが広がっている。取引中盤にかけては米債利回りは低下しているが、ドル買い圧力は継続。ドル円は103円台前半から103.70近辺へ高値を伸ばしている。菅首相の緊急事態宣言発出には特段の反応は見せなかった。ユーロドルは1.23台割れから1.2245レベルに、豪ドル/ドルは0.77台後半から0.7735レベルに安値を広げた。ポンドドルは上に往って来い。序盤の上昇で1.36台に乗せたが、上値は重く再び1.3563レベルまで押し戻された。米株先物は3指数揃って上昇。欧州株は英株が安いほかはプラス圏で推移している。

 ドル円は103円台後半での取引。バイデン氏の大統領選勝利が米議会で正式に認定されたことや、トランプ氏が秩序だった政権移行を表明したことで、米債利回りの上昇とともにドル円も買われている。米株先物や欧州株が堅調なこともドル円を後押し。米債利回りの上昇一服となってからもドル買いの流れは変わらず、前日高値を上抜けて103.70レベルまで買われた。菅首相の緊急事態宣言発出には特段の反応は見せなかった。

 ユーロドルは1.22台半ばでの取引。ドル買い圧力に押されており、1.23台割れから安値を1.2245レベルまで広げた。ユーロ円は序盤に127.30レベルまで買われたあとは売りに転じ、一時126.92レベルまで反落。やや上値が重くなっている。対ポンドでもユーロ売りが入っていた。この日発表された一連の欧州経済指標は材料視されず。12月ユーロ圏消費者物価速報は前年比-0.3%と前回並み水準に低迷。一方、12月ユーロ圏景況感は90.4と前回の87.7から上昇した。バイトマン独連銀総裁は、感染第2波で冬季の経済回復が阻害されているが、昨年第2四半期のような落ち込みにはならないとの見通しを示した。また、緊急措置が恒久化しないように釘を刺していた。

 ポンドドルは1.35台後半での取引。序盤には買いが入り1.3620台まで上昇したが、その後はドル買い圧力に押されて1.3560台まで反落した。ポンド円は堅調。140円台前半から上方に抜け出すと高値を140.91近辺まで伸ばした。ユーロ売り・ポンド買いのフローが入っており、ポンド相場を下支えした。このあと、ロンドン時間午後5時にジョンソン英首相が会見を開く予定。

minkabu PRESS編集部 松木秀明

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

LIGHTFX 60

ドル円 0.1 銭(原則固定)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定)
ポンド円 0.5 銭(原則固定)

SBIFXトレード 59

ドル円 0.1 銭(原則固定)
ユーロ円 0.28 銭(原則固定)
ポンド円 0.5 銭(原則固定)

外為どっとコム 57

ドル円 0.1 銭(原則固定)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定)
ポンド円 0.6 銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

GMOクリック証券 35

ドル円 9
豪ドル円 1
トルコリラ円 10

LIGHTFX 34

ドル円 2
豪ドル円 15
トルコリラ円 1

FXプライムbyGMO 31

ドル円 4
豪ドル円 3
トルコリラ円 11
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標