シュナーベルECB専務理事 QEが財政規律を後退させた気配はない

要人発言 

 シュナーベルECB専務理事(ドイツ)の発言が伝わっており、「量的緩和(QE)が財政規律を後退させた気配はない」と述べた。

・量的緩和(QE)が財政規律を後退させた気配はない。
・ECBの政策は深刻な危機を回避させた可能性。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標