ドル円は107円台半ばに伸び悩む このあと6月の米消費者信頼感指数=NY為替

為替 

 ドル円はNY時間に入ってやや戻り売りに押されており、107円台半ばに伸び悩んでいる。このあと日本時間23時に6月のコンファレンスボード消費者信頼感指数の発表が予定され、予想は91.5と前回から改善が見込まれている。段階的に経済が再開される中、米消費者の信頼感は改善は見込まれているようだ。消費者心理に影響を与えるとされる米株式市場が買い戻されているほか、雇用も予想外の底堅さを示している。このところの指標は改善を示す内容が相次いでおり、ポジティブな内容であれば、反応する可能性もありそうだ。

コンファレンスボード消費者信頼感指数(6月)23:00
予想 91.5 前回 86.6

USD/JPY 107.58

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標