レイセオンが下落 第2四半期の1株利益は若干のプラスに留まるとの見通し嫌気=ダウ採用銘柄

株式 

 レイセオンが下落しておりダウ平均を圧迫している。証券会社主催のコンファレンスで、同社のオブライエンCFOが発言しており、第2四半期の調整後1株利益は若干のプラスに留まるとの見通しを示したことが嫌気されている模様。新型ウイルス感染の影響で、航空会社の苦境が見込まれる中で、民間航空部門が大きな逆風に晒されていると述べた。一方で防衛部門は力強い回復が見られているとしている。

(NY時間10:13)
レイセオン  62.95(-1.17 -1.81%) 

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標