ブルーエプロンが大幅安 再編計画発表も、うまく行かない可能性も警告=米国株個別

株式 

 食材宅配サービスのブルーエプロンが大幅安。10-12月期決算を発表しており、1株損益の赤字が予想より悪化したことや、売上高も予想を下回った。同社は、事業合併や増資、身売り、資産売却、これらの組み合わせなど、さまざまな戦略的代替策を検討していることを明らかにした。テキサス州アーリントンの施設を閉鎖し、ニュージャージー州とカリフォルニア州に集約する計画。これに伴い約240人の人員削減の可能性を表明。事業再編で約150万ドルの費用を計上する。

 ただ、再編計画発表直後に時間外で株価は急上昇していたが、その後に下落に転じている。コズロウスキーCEOはインタビューで、「資金調達や売却のプロセスがうまく行かず、戦略的なオプションが実際に起こるとは約束できない」と警告した。

(10-12月・第4四半期)
・1株損益:-1.66ドル(予想:-1.52ドル)
・売上高:9430万ドル(予想:9770万ドル)
・ユーザー数:35万1000人(前期比-9.1%)

(NY時間10:12)
ブルー・エプロン 3.42(-0.95 -21.76%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 23
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 18
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 19
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標