ユーロドル、ドイツはマイナス成長回避も買い戻しも限定的=NY為替

為替 

 きょうのユーロドルは下げが一服しているものの、買い戻しが強まる気配まではなく、1.08ドル台半ばで上値を止められている。本日は1.0825ドル近辺まで下落していたが、2017年以来の安値水準に下落。さすがに過熱感は否めず、RSIは23.6まで低下しており、2018年5月以来の低水準となっている。いつ買い戻されてもおかしくはない状況だが、その気配はいまのところは見られていない。

 きょうは注目されていた10-12月期のドイツGDPの速報値が発表になっていた。前期比変わらずとなり、予想こそ下回ったものの、一部で警戒されていたマイナス成長は回避されている。ただ、速報段階でもあり、改定値でマイナス成長に陥るリスクは残る。ユーロドルも買い戻しの動きまでは見られなかった。

 中国のコロナウイルス感染が収束の気配を見せない中、中国経済は大幅な減速が確実視される中、ユーロ圏経済への影響も懸念されている。そのような中、ユーロドルはテクニカル的なサポートらしいサポートもなく、このまま1.05ドルに向かうといった弱気な声も出ている。

EUR/USD 1.0842 EUR/JPY 119.02 EUR/GBP 0.8321

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 23
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 18
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 19
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標