東京株式(寄り付き)=小幅安、米国のイベント控え様子見姿勢

株式 

 23日の東京株式市場は小幅反落、寄り付きの日経平均株価は前日比48円安の2万579円で始まった。

 前日の米国株市場は、NYダウが続伸した一方、ナスダック指数は反落。今晩のパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長のジャクソンホール会議での講演を前に様子見姿勢が強く、高安まちまちの展開だった。これを受けた、東京市場も小動きでスタート。米国でのビッグイベントを控え、方向感に欠ける展開となっている。ただ、売り一巡後は売買交錯でプラス圏に値を上げる動きもみせている。為替は106円50銭前後と前日夕方に比べ小幅な円高で推移している。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、25業種が高く、値上がり上位に証券、紙パルプ、空運、水産など。一方、値下がりで目立つのは精密、石油、医薬品など。

出所:minkabuPRESS 株式情報

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 22
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 18
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 22
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標