広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

アジア株 まちまち、香港株は小反落

株式 

東京時間18:14現在
香港ハンセン指数   17733.89(-44.18 -0.25%)
中国上海総合指数  3067.93(-0.39 -0.01%)
台湾加権指数     17416.70(+206.23 +1.20%)
韓国総合株価指数  2510.42(+19.22 +0.77%)
豪ASX200指数    7078.21(+19.78 +0.28%)
インドSENSEX30種  65953.75(+298.60 +0.45%)

 21日のアジア株は、まちまち。香港株は反落。米株高や中国当局による政策期待などを背景に高寄りしたものの、買いが続かずに下げに転じた。上海株は高寄り後に軟化してほぼ変わらずで引けた。台湾株は7日続伸。前日の米国株の上昇が好感されて、ハイテク関連株などを中心に買い優勢で推移した。
   
 上海総合指数は小反落。ほぼ変わらず。酒造会社の貴州茅臺酒、銀行大手の中国農業銀行、金属採掘会社の紫金鉱業集団(ズージン・マイニング・グループ)が買われる一方で、機器メーカーの国電南端科技、太陽光エネルギー関連メーカーの隆基緑能科技、造船メーカーの中国船舶工業が売られた。
   
 香港ハンセン指数は小反落。不動産開発会社の龍湖集団(ロンフォー・グループ)、インターネット検索サイト会社の百度(バイドゥ)が買われる一方で、通信機器・部品メーカーの小米集団(シャオミ)、自動車販売の中升控股(チョンサン・グループ・ホールディングス)、天然ガス供給会社の新奥能源控股(ENNエナジー・ホールディングス)が売られた。
   
 豪ASX200指数は小幅続伸。資源・鉱山会社のBHPグループ、銀行大手のオーストラリア・コモンウエルス銀行、石油・ガス会社のウッドサイド・エナジー・グループが買われる一方で、小売会社のウールワース・グループ、不動産会社のグッドマン・グループが売られた。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます