広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

きょうの英党首選討論会のポンドへの影響は限定的か=NY為替

為替 

 きょうの為替市場はドルの戻り売りが続く中で、ポンドドルの買い戻しの流れも続いており、一時1.2085ドル付近まで上昇している。本日1.2010ドル付近に来ている21日線を回復して来ており、1.20ドル台を維持できるか注目される。

 本日は英保守党党首選の候補者2人の討論会が行われる。それは両候補のスタンスを見極める絶好の機会を投資家に与えるかもしれないが、ポンドはほとんど動かないものと見られているようだ。
.
 スナク前財務相とトラス外相が現地時間の夜(日本時間26日早朝)に初のテレビ討論を行うが、ポンドに重大な影響を与えるには時期尚早であり、現状のままリスク選好に沿った動きが続くはずだという。なお、ポンドドルは現在の不安定な市場環境下では1.20ドルより上での持続的取引は難しい可能性もあるとしている。

GBP/USD 1.2046 GBP/JPY 164.66 EUR/GBP 0.8483

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます