ナビエントが決算受け下落=米国株個別

株式 

 学生ローンのナビエント<NAVI>が下落。前日引け後に10-12月期決算(第3四半期)を発表し、営業収益は予想を上回ったものの、1株利益が予想を下回ったことが嫌気されている。米連邦家族教育ローンプログラム(FFELP)の受け入れも526.4億ドルと予想(531億ドル)を下回った。

(10-12月・第4四半期)
・1株利益(調整後):0.78ドル(予想:0.87ドル)
・営業収益:4.79億ドル(予想:4.24億ドル)
  FFELP:526.4億ドル(予想:531.0億ドル)
  FFELP金利収入:1.4億ドル(予想:1.42億ドル) 
  FFELP貸倒引当金:700万ドル(予想:914万ドルの戻入れ)
  民間学資ローン:201.7億ドル(予想:201.0億ドル)

(通期見通し)
・1株利益(調整後):3.00~3.15ドル(予想:3.11ドル)
・ROE:10%台半ばから後半

※FFELP
 米連邦家族教育ローンプログラム

(NY時間09:53)
ナビエント<NAVI> 17.54(-0.98 -5.31%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC