【本日の見通し】ドル円は手掛かり材料に乏しく小動きで推移か

為替 

【本日の見通し】ドル円は手掛かり材料に乏しく小動きで推移か

 前日の米国市場はサンクスギビングデー(感謝祭)のため休場となった。今夜も米株式市場は短縮取引となるなど、市場参加者は少なめとなる可能性が高い。
  
 今日の東京市場では手掛かり材料に乏しい中、ドル円は115円台前半を中心とするもみ合いで推移するとみられる。ユーロドルは1.12台前半で一進一退の動きが見込まれる。
  
 米国では経済指標の発表もない。ユーロ圏では16時に独10月輸入物価指数、16時45分に仏11月消費者信頼感指数などの発表がある。
  
MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標