バーテックスが下落 肝疾患治療薬の開発中止=米国株個別

株式 

 バイオ医薬品のバーテックス・ファーマシューティカルズ<VRTX>が下落。肝疾患治療薬の開発中止を発表したことが嫌気されている。のう胞性線維症(CF)の治療薬以外の分野にも広げる考えだったが、後退を迫られた。治験薬「VX-864」の臨床試験(第2フェーズ)で有意義な恩恵をもたらす可能性は低いと判断した。

 ただ、アナリストからは、今回は失望的な結果となったが、下がったところは買いの好機との見方も出ていた。現在の株価は、同社のパイプライン資産の価値を評価しておらず、CFのフランチャイズについても割り引いて株価に反映されているという。

バーテックス<VRTX> 198.15(-18.62 -8.59%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 0
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ -5
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標