グローバルスターが続落 アナリストが投資判断を「売り」に引き下げ=米国株個別

株式 

 衛星通信サービスのグローバルスターが続落。アナリストが投資判断を「売り」に引き下げた。今年に入って株価は既に270%近く急伸しており、バリュエーションへの懸念が強まったとしている。

 スペクトルの収益化への不透明性を考慮すれば、今年に入ってからの急伸で、バリュエーションは過剰に高まっていると指摘。目先は大口取引があるとは思われないが、株価はそれがあるとの確信を過剰に見積もっているという。なお、目標株価の0.55ドルは据え置いた。

(NY時間10:28)
グローバルスター 1.12(-0.12 -9.75%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標