ユーロドルのロングポジションが過剰に積み上がっているとの指摘も=NY為替

為替 

 この日発表の米耐久財受注が強い内容となったこともあり、ユーロドルは朝方に1.17ドル台まで下落する場面が見られたものの、その後は買い戻しが強まっており、1.18ドル台まで戻している。ユーロドルは先週以降、上げが一服しているものの、21日線の水準で下げ止まる動きも見せており、いまのところ上昇トレンドは維持されている。

 市場は明日のFRBの年次シンポジウムでのパウエルFRB議長の講演を控えて様子見気分も出る中、ユーロドルも方向感のない展開が続いている。

 一部からはユーロの対ドルでのロングポジションは過剰に積み上がっているとの指摘も聞かれる。FRBが低金利を長期化させるとの思惑からユーロドルは買い気配を続けているが、パウエルFRB議長がここからさらにドル安を進めるような発言を行うかどうかは未知数だという。

 米国でハリケーン「ローラ」が勢力を急拡大しており、メキシコ湾に上陸しそうな気配だが、今年は例年よりもハリケーンが早く発生している。それは金価格下落や原油高、そして、ドル高を誘発する可能性が指摘されている。米国債が調整する可能性もあるという。

EUR/USD 1.1828 EUR/JPY 125.41 EUR/GBP 0.8958

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 0
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標