ポンド買い強まる、米中貿易合意近しの報道で円売りも=ロンドン為替概況

今日の為替 

ポンド買い強まる、米中貿易合意近しの報道で円売りも=ロンドン為替概況

 4日のロンドン市場は、ポンド買いが強まった。序盤の取引で、ポンドドルが1.30台に乗せると一気に1.3063レベルまで上昇。特段の目新し材料はでていないが、英総選挙を12月12日に控えて、保守党の優勢が続いており、ポンド売り持ちが切らされた面があったようだ。ポンド円は140円台後半まで下げたあとは一気に142円台乗せまで上伸。ポンド買いに円売りの動きも加わった。ブルームバーグが「米中は貿易合意に近づいている」と報じたことで、市場のムードが好転。株高や米債利回り上昇とともに、ドル円やクロス円が買われた。ドル円は108円台前半から108.79レベルまで上昇。ユーロ円は120.10近辺から120.50台まで上昇。ただ、ユーロドルは上に往って来いと冴えない動きで、ユーロ円の買いを限定的なものとした。一連の欧州非製造業PMIは改善傾向を示したが、ユーロ買いは続かず。ユーロドルは1.10台後半で方向性に欠ける値動きだった。

 ドル円は108円台後半での取引。序盤は米中の政治対立が警戒されて、108.43レベルに安値を広げた。しかし、ブルームバーグが「米中は貿易合意に近づいている」と報じたことで、円売りが強まり、108.79レベルまで反発した。欧州株や上げ幅を拡大、米株先物はプラスに転じている。ただ、足元では買い一服。続報待ちとなっている。このあとのNY市場では米ADP雇用統計とISM非製造業景気指数が発表される。

 ユーロドルは1.10台後半での取引。一連の欧州非製造業PMIが改善傾向を示したことで1.1088レベルまで買われたが、その後はポンド買い・ユーロ売りのフローに押されて1.1067レベルまで反落した。20ポイント程度の値幅での振幅にとどまっている。ユーロ円は序盤に120.10近辺まで下押しされたあと、ドル円の上昇とともに120.54レベルまで上昇。しかし、対ポンドでのユーロ売りが上値を重くして120円台前半に落ち着いた。

 ポンドドルは1.30台半ばでの取引。1.29台後半でやや上値重く推移して始まったが、一気に1.30台乗せとなると、ストップ注文を巻き込んで1.3063レベルまで上伸した。5月8日以来の高値水準となった。ポンド円は序盤に140.84レべルまで下押しされたが、ポンドドルとともに上昇に転じると、高値を142.05近辺まで伸ばした。ユーロポンドが軟調。0.8530近辺から0.8480近辺へと下落している。ポンド買いの目立ったニュースはなかったが、英総選挙を12月12日に控えて、保守党優勢の状況が続いており、ポンド相場は磁路高となっていた。きょうは一気に、ポンド売り持ちがショートカバーされたもよう。 

MINKABU PRESS 松木秀明

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

LIGHTFX 95

ドル円 0.2 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.8 銭(原則固定)

みんなのFX 95

ドル円 0.2 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.8 銭(原則固定)

セントラル短資FX 94

ドル円 0.2 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.9 銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

LIGHTFX 76

ドル円 48
豪ドル円 15
トルコリラ円 58

みんなのFX 72

ドル円 48
豪ドル円 15
トルコリラ円 58

FXブロードネット 71

ドル円 62
豪ドル円 21
トルコリラ円 ---
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標